慶良間諸島の有名なダイビングポイントといえば?

慶良間諸島の有名なダイビングポイント - 歴史と海の生き物を1度に楽しめるドラゴンレディ

歴史と海の生き物を1度に楽しめるドラゴンレディ

慶良間のダイビングポイントは、大自然からなる地形や珊瑚、海の中の生き物だけがその対象ではありません。
様々な歴史を物語る跡地等もダイビングには適していて、座間味島の南のトウマ浜の西端のポイントである、「ドラゴンレディ」は有名なダイビングポイントです。
ドラゴンレディについてまとめてみました。

ドラゴンレディ

1989年に公開された映画、「彼女が水着に着替えたら」の撮影現場で、撮影時のセットとして使用された物が、今でも沈んでいる事で知られています。
rtrshtsr
撮影の為に沈められた飛行機等は、一見すると残骸のようにも見えるのですが、座間味村の希望からそのままの状態で残されて、「ドラゴンレディ」と言うダイビングポイント名が付いたのだそうです。
撮影時から既に長い年月が経過している為に、波や台風の影響で沈められた飛行機の機体はバラバラになっていますが、様々な計器類等が残っているので、当時からの歴史を感じられるポイントでもあります。
ドラゴンレディは透明度が高く、白い砂浜が続く癒し系のスポットでもある事から、沈められた機体の他に、ヒメオニオコゼ等と遭遇する事が出来ます。
また、スカシテングダイや、ヨスジフエダイ、クロオビアイトヒキテングダイ、ユカタハタ、ウミウシ等の海の生物とも会う事が出来ます。
当時の映画を知る人も知らない人も、歴史あるドラゴンレディを1度は潜ってみて欲しいと思います。

ドラゴンレディのまとめ

ドラゴンレディは映画の撮影現場であった事から、当時の撮影の為に沈められた飛行機、その他の海の生物と出会う事が出来ます。
透明度の高い海なので、白い砂浜とのコントラストも癒し効果があり、見どころとして挙げる事が出来るでしょう。
慶良間の初心者向けのダイビングポイントとして、チヨチブルがあります。
チヨチブルは別名をヒジュイシとも呼ばれており、渡嘉敷島にあるダイビングのポイントです。
チヨチブルについてまとめてみました。

チヨチブル

rtrhsh
チヨチブルは、美しい珊瑚がどこまでも広がっていて、その下は白い砂地が広がっています。
水深も最大で15メートル程度と浅く、ダイビングが初めて、または初級者と言う方にも優しいダイビングポイントです。
珊瑚に住む可愛らしい小魚達を数多く見る事が出来、また、干潮時には海面に映る珊瑚が非常に美しく神秘的な雰囲気を醸し出すポイントでもあります。
水深の比較的深いエリアに入って行くと、いくつもの長い根があり、その周囲には多くの生き物達が優雅に泳ぎ回っています。
楽しそうに泳ぎ回っているようにも見えるのです。
このダイビングポイントで見られる小魚達はサザナミフグを始めキンチャクガニやウミウシ、ハマフエフキ等が居て、見ごたえがあります。
また、ソフトコーラルの生育も非常に良い状態であり、チョウチョウウオやスズメダイ等も見る事が出来ます。
その様子はとても美しいので、しばらく見ていたくなるような気持ちにさせられる事でしょう。

チヨチブルのまとめ

チヨチブルはどちらかと言うと、のんびりとダイビングを楽しみたい、慶良間のマクロな生物の観察をしたいと言う方に向いているダイビングポイントです。
ダイビングの経験が浅い方にも優しいポイントなので、慶良間でダイビングをするなら先ず最初に訪れてみるのも良いと思います。
様々な小魚達やマクロな生物達の生体を良く観察する事が出来る程波も穏やかなので、安心して潜る事が出来るのではないかと思います。
ダイビングに挑戦しようとお考えの方、まずは慶良間ダイビングショップで道具を揃えてみましょう。

更新情報

アーカイブ

慶良間ダイビングポイント 慶良間ダイビング観光